GASGASゴーグルについて

更新日:2月27日

いつもありがとうございます!



当ブログではGASGASのエンデューロモデルやパーツについて触れる記事が多いですが、今日はいつもと違ってGASGASのPOWERWEARから出ているゴーグルについて少しお話ししたいと思います♪


ご覧の通り、なんの変哲のない極々一般的なゴーグルです!当店ではレースされる方も林道ユースの方にもSCOTT製のロールオフゴーグルをおススメしています。ロールオフゴーグルの選択肢はSCOTT一択といってもいいくらいおススメです。



このGASGASのゴーグル、実際使ってみて思ったのですがかなり優秀でした!!



使ってみて良かったと思った点を簡単にご紹介します!

①かなり見やすい!

結構当たり前のようなことですが、ゴーグルって見た目だけで選んでしまうと期待を裏切ってしまうケースもあります。

私も見た目から入りたがる人間なので当初はミラーレンズのタイプを購入しましたが、超日差しの強い日向の時以外はみにくいケースが多いと思いました。

コースを走るようになったり林道に行く機会が増えるとコースは日向から急に日陰に入ったりまた日向になったりと視界の明暗が細かく変化します。


ミラーレンズの弱点は日陰に入った際に急激に暗く感じるところだと思います。見にくいタイプだと本当に路面のギャップが見えにくくなってしますことがあります。オフロードは本当に見えていないと危険を見落としてしまいます。


対してこちらのGASGASのゴーグルはスモークレンズになっており、日向での直射日光による見にくさをかなり軽減できながら、日陰に入っても暗いと感じにくくなっており様々なシチュエーションで見やすい視界を確保できます!


ロールオフ機能が付いていないところ以外はかなり優秀で、マディで土や泥が激しく飛んできにくいドライな路面ではかなり優秀だと思いました!


②意外とフィットするノーズガード

これは千差万別、人の顔の数ほど鼻の形もあるかと思いますがノーズガードのフィット感は私は好きです!ノーズガードのないタイプを使用されている方もいらっしゃると思いますが、あるとないとでは大違い!林道ツーリングなどで人の後ろを走ると、かなり強烈な勢いで小石が飛んでくることがございます。


ノーズガード付きのものであればヘルメットとゴーグルの隙間も狭くなるので怪我を防ぐこともできます!


③なんといっても安い!

優れたコストパフォーマンスは言うまでもないです!価格も¥6,078-とリーズナブルで、この価格でこの万能性なら持っていて損はないです!

ゴーグルは2つ以上常に持っていて、状況に合わせて使い分けるのがいいですが、その中の1つとしては非常に優秀です!


長くなりましたがおススメのポイントは以上です。かなり個人的な意見も多いですが使いやすさはピカ一です!

学校の5段階評価の成績でいうとオール4のような感じです。メインのゴーグルとしてもサブとしても使いやすいこちらのゴーグルは¥6,078-です!

現在取り寄せ中なので店頭在庫にはございませんがご注文頂ければ追加で入荷しようと思いますのでお問い合わせはこちらから!







GASGAS京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

https://gasgas-kyoto.com