EC350F スタッフインプレ

いつもありがとうございます。


夏季休暇、皆様いかがお過ごしでしょうか?熱中症には気を付けて楽しんでください!


さて、私がKTM250EXC-FからGASGASのEC350Fに乗り換えて、約1年になります。何度かEC350Fのインプレをご紹介させて頂きましたがより長い時間乗り込んで見えてきたより詳細な車両紹介をしてみたいと思います。




まず、レビューをさせて頂くうえでノーマルからの大きな変更点が

・FMFサイレンサー メガボムヘッダー

・ISAスーパーローハンドル

・リアWPPROサスペンション

以上がノーマルから大きく変わっている点であることが前提にはなりますが、マシンの素性であったりエンジン特性はノーマルでも実感いただけるポイントではございます♪


~エンジン特性~

まずエンジン特性ですが、私が乗ってみて実感したのはフラットなパワーの出方でマイルドな味付けがされていることです。250ccでもレーサー車両なので十二分にパワフルなのですが、350ccは全体的に更にパワフルなのですがエンジン特性がピーキーな仕上がりではなく、低回転域から高回転域にかけてフラットにかつスムーズにふけあがりますので使いにくい回転域がないのが特徴です!


ここは個人差も出てきますが、2ストのようにパワーバンドに入ったら急激にパワーが出てくる(TPIは低回転域でも扱いやすいですが)といった挙動をしにくいので、オフロードを始めて1年から2年くらいの初級から中級者くらいの方にピッタリなマシンになっていると思います!


~サスペンション~

私のマシンにはWPPROサスペンションが付いていますので、ノーマル状態の時の話をします。まず、KTM・ハスク・GASGASの中で1番初心者向けのセッティングになっているのがGASGASです♪これは間違いないと思います!特にその効果を実感できるのがガレ場を走行しているときです。




フロントもリアも、こしがあって粘り強いイメージです。トレイル車からの乗り換えや初めてのオフロードの方が乗って怖さを覚えることはないと思います。この写真は朽木スキー場で走っているところですが、斜度のある上り坂でかつ路面状況が決してフラットではなく凹凸の多い路面でもリアタイヤがしっかり地面をとらえているのが分かりやすい1枚です。


こういった状況で跳ね返りの強いサスペンションであったりセッティングだとどうしても跳ねてしまいじたばたと走ってしまいがちですがしなやかなサスペンションのおかげでいかなる路面でも気持ちよく走ることができます!


~総評~

大排気量のシングルエンジンのパワーを受け止めるしなやかなフレームやサスペンション、その中でも扱いやすさが魅力のEC350Fはオフロード初級から中級者におススメできる最高の1台です!もちろん、上級者の方が乗れば文句なしに早いバイクであることには変わりません。




クロスカントリーレース(WEXやJNCC)からCGCハードエンデューロなど多岐にわたって使いやすく、ナンバーも取得出来て公道走行も可能な守備範囲の広いEC350F!


現在開催中のGASGAS SUMMER CAMPAIGN をご利用頂きますとオプションパーツ・パワーウェアを11万円分プレゼントの超お買い得キャンペーン!


対象モデルの2022年モデルのEC350Fは¥1,298,000-

無くなり次第終了なのでご検討の方はお早めに!



GASGAS京都

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://gasgas-kyoto.com/