GASGASのエンデューロモデルのメンテナンスサイクルは?


レーサーモデルを買うにあたり心配なのがメンテナンスサイクルですね!

 

GASGASに搭載されているエンジンや電装系はKTMとハスクバーナと同様なのでメンテナンスサイクルはおそらくKTMとハスクバーナと同様かと思います。

 

現行のKTM・ハスクバーナのレーサーモデルを所有して頂いている方なら購入の際に思っていたよりもシビアではないとご理解頂いていると思いますが、所有されていない方からすると「外車のレーサー」というフレーズだけで危ない匂いしかしないと思われますよね(笑)

 

実際の所はメンテナンス性はかなり良いですし、メンテナンスの知識のない方が所有されていても大きなトラブルはほとんど起きていません。メンテナンスがしやすいので逆に中途半端な知識の方が自分で色々触って壊されているケースはありますが、それに関してはどのバイクでも同じ事ですね。

 

4ストなら定期的にオイル交換とエアフィルターの掃除とクーラント量のチェックさえしていれば、プラグは記憶にないくらいほったらかしでも問題ありません。


2ストもミッションオイルの交換・クーラントの量・2ストオイルの補充・エアフィルターの掃除をしておけば後は乗る頻度に合わせてプラグ交換をすればよいのですが、プラグも純正で561円なのでしょっちゅう変えても大して負担にならないですね。

 

正直、KTMグループのレーサーのエンジンは日本メーカーのレーサーのエンジンよりもはるかに耐久性があります。

 

海外で多くのプライベーターのチームがKTMやハスクバーナを選んでいるのはマシンスペックの高さももちろんですが、耐久性や部品価格が安いという事もあります!

 

ファクトリーチームの様に潤沢な資金ではなく限られた資金でやっているプライベーターのチームにとって交換部品のコストが高いというのはかなりの負担になります。


エンデューロにしてもモトクロスにしてもラリーにしてもKTMグループのモデルが多く走っているのはその辺りの事情が大きく影響していると思います。

 

メンテナンスに関して心配されている方は多いと思いますが、心配するよりもまずは所有してみてください。

 

「よく壊れる」「メンテナンスが難しい」「部品が高い」

以上の噂を言っている人は大抵、所有者でもなく「知り合いが言ってた」ていどの話です!

 

基本のメンテナンス方法などに関してはスタッフがお伝えしておりますので、ご購入いただいた後でも本当にお気軽にご相談ください!

 


GASGAS京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://gasgas-kyoto.com/

最新記事

すべて表示

12/5のご案内

いつもありがとうございます。営業の増井です。 12/5㈰についてのご案内です。 12/5㈰にスラムパーク瀬戸で開催されるWEX大会に参戦します!今回が最後の開催との事で当店のお客様も大勢参加されます。我々スタッフも万全なサポート体制を整えるためいつもより多くのスタッフが現地へ向かいます。 当日、店舗に残っていただくスタッフが少なくなるので恐れ入りますがご来店いただくお客様はお手数ですが事前のご予約