今昔2ストロークエンデューロレーサー ~EC250との比較~

いつもありがとうございます!


前回の記事で4ストロークのEC250Fがエンデューロビギナーの方に如何にオススメかとご紹介させて頂きましたが、今回は2ストロークのEC250をご紹介させて頂きます!


<こちらは店頭在庫・元試乗車の2022モデル EC250 >


昔の2ストエンデューロレーサーはまさに「レーサー」だったので上級者の乗りものでした。2ストオイルは混合給油・キックスターター・低速トルクが細いのでエンジンは高回転キープして暴れる車体を操り、何とかして前に進ませるというビギナーには厳しいマシン。


ところがこのEC250は昔の2ストエンデューロレーサーと異なり、2ストオイルの分離給油・セルスターター・低速トルクが非常に太く高回転のパワーも扱いやすい・インジェクション採用で面倒なキャブセッティングの変更不要・しなやかな車体とサスペンションで扱いやすくとてもユーザーフレンドリーなマシンに進化しています。


近年規制が厳しくなり、国産トレール車の車種が減るなか上記のような使い勝手の良さからコースやレースだけでなく、林道ツーリングやお山遊びに使われてるお客様が多くいらっしゃいます。


<GASGASのマシンの特徴>

KTMとハスクバーナがレーサーとして本格モデルであるのに対してGASGASはもう少し楽に乗れるレーサーと言った乗り味で、KTMとハスクバーナよりも細かい操作を気にしなくてもこなせるモデルです。


サスペンションのセッティング等はハスクバーナと同じですが、若干のトラベル量の違いで凸凹をよりしなやかにこなしてくれる感じと、エンジンパワーも少しマイルドに感じます。


ダイレクトな反応を求めるのであればKTM・ハスクバーナ、レーサーとしての性能は欲しいがある程度マシンがこなしてくれるのがGASGASという感じです。


上記の特徴により2ストロークビギナーの方はKTM・ハスクバーナよりもマシンに振り回されにくいGASGASのマシンをお勧めいたします


こちらの画像の2022モデル EC250の詳細はWebikeバイク選び に掲載しておりますのでご覧ください


GASGAS京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

https://gasgas-kyoto.com