top of page

一家に一台バッテリーチャージャー!!

いつもご覧いただきありがとうございます!!!


雪がドカッと降り積もる地域の人はそもそもバイクに乗れませんが、

積もらないけど寒いからバイクには乗らないという人は多いと思います。

しかもそれがだいたい12月くらいから翌年の3月辺りまで・・・


となると・・・

そうです。バッテリー上がり問題がありますね😨


毎日のようにバイク通勤をしている人なら走行しながら充電されるので

バッテリーが上がることはまずありませんが、2週間~3週間ほど乗らないと

いざ乗ろう!というときに「キュルキュル」とセルが回るだけでエンジンがかからない!!

なんてことも・・・


こんな経験をしないためにとっておきの商品を紹介しちゃいます!!!


テッテレー♪

バッテリーチャージャー♪♪


そう、もう乗らないのなら外してしまえ。

ということでバッテリーを車体から外してしまえばいいのです。

(本当は近場でもいいのでちょっと乗ってあげて、オイルを循環させて、変に変形しないようにタイヤに熱を加えてあげるのが一番です)


お金に余裕のある方は調子が悪くなってきたら交換してあげればいいだけの話ですが、

バッテリーって結構高いものなんですよ(T_T)

一個一万円とか二万円とかザラです・・


上記の写真左が鉛バッテリー用、右がリチウムイオン用のチャージャーです。

鉛とリチウムは全然別物なので同じ充電器が使えないのが欠点です。

たいていのバイクは鉛バッテリーを搭載していますので、左側の商品を購入すれば大丈夫ですが

オーナーズマニュアルなどにバッテリーの記載はあると思いますので確認してから購入されるのが良いと思います。

+リチウムイオンバッテリーはめちゃくちゃ軽量なので手に持っただけでもわかります。


どちらのチャージャーも難しいことは何一つなく誰でも簡単に使用可能です!!


バッテリーの端子を付け外しするときの簡単な覚え方は、


取り付ける時はプラス+から(足す/くっつける)

取り外すときはマイナスーから(引く/外す)


と覚えるのがわかりやすくていいかと個人的に思っています。

要はプラス側だけを接続しないのがポイントですね❗



付属品も多くなく、バッテリーにボルトで止められる線か挟んで使う線の二種類だけなので

好きな方を選んで使えます。


一つ持っておけばこの先もずっと使えるものなので一家に一台いかがですか?

「欲しい!」と思った方は店頭にて販売しております!!


KTM/Husqvarna/GASGAS京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

bottom of page