top of page

ベイシストオート夏フェス 2日目「フリーライド~耐久レース」

いつもご覧いただきありがとうございます!


前回の記事で1日目のナイトキャンプまで書きましたので、今回は2日目の様子をお伝えしていきたいと思います!


2日目から参加されるお客様も多く、スキー場の駐車場があっという間に埋め尽くされより今回のイベントの参加人数の多さを実感いたしましたね。

朝一のミーティングでコースを走るうえでの注意事項を聞き、その後のフリーライドと田中太一さんのライディングポジションの解説に参加される方で分かれます。


太一さんのスクールではまずは全員で座って車両を使いながらお話を聞き、その後実際にミニコースを走りに行きます。

(昨夜の動画開設の時もそうでしたが、今回も真剣な眼差しで皆さん聞かれていました。)





各々バイクを持ってきて初めに太一さんの走りを見ます。

ここでライン取りやライディングポジションを先ほどのお話と照らし合わせていくので、「あっ、さっき言ってたやつだ‼となりましたね」



↑こんな感じで太一さんが一人ひとり見てくださり、気になった方がいれば改善点を教えていただけるとこれまた貴重な時間を過ごせました!!

このミニコースでは路面のギャップを「フロントタイヤから荷重を抜き上手くいなす」を目的に走りました。何度か走っているうちにだんだんと上達しているのが目に見えてわかりました❗


田中 太一さんのスクールだけではなく、

JNCC エコーバレー COMP AA2クラス優勝者の内嶋 亮さん、

G-NET 2023年現在ランキングトップの原田 皓太さん、

今回はゲストライダーとしてお招きし、それぞれ別のスクールを開催していただきました!

太一さんは「ビギナー向け基本」

内嶋さんは「JNCC/WEX向け」

原田さん「山遊びテクニック」

と、それぞれテーマが違いなかなか面白かったと思います。


その後はミニコースを使ったタイムアタック大会🎉

お客様の中で一番早かった方が43秒といいタイムをたたき出しましたが、流石ゲストライダーといったところでしょうか、なんと田中太一さんは40秒と3秒も早く周回していました😳


タイムアタックも盛り上がりましたが、それよりさらに盛り上がりをみせたのがヒルクライムコンテストです!!


この激坂を登り切れるか!といった内容で多くの方がチャレンジしました!

一定のところまでは登れるのですが、大体の方が同じところで脱落していて、ワハハハと笑いありでとても楽しめたと思います。


最後には60分の耐久レースを開催し、だれが一番多く回れるかと競い合いました。

マシントラブルやガス欠でしょうがなく脱落といったこともありましたが、こちらもタイムアタックやヒルクライムコンテストに次いで良い盛り上がりでした!

スタッフが残り15分の看板を見せるとお客様が「マジで!?!?」といった表情をされるのがおもしろかったです🤣🤣🤣


かなりざっくりとした内容にはなってしまいましたが、いかがだったでしょうか?

実際に来ていただいた方は濃い~~~2日間になったと思います。


当店ではこのようなイベントを定期的に行っていますので、当店ユーザー様はもちろん、

これを読んでいただいているオフ/オンロード乗りの方!ぜひKTM/ハスクバーナ/GASGASのオフロードバイクに乗り換えて参加されてみてはいかがでしょうか?


この度はご参加いただき誠にありがとうございました。

また次回も一緒に盛り上げていきましょう!!!


KTM/Husqvarna/GASGAS京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

↑イベントページはこちらから!

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

Comentarios


bottom of page