top of page

ベイシストオート夏フェス 1日目「設営~ナイトキャンプ」

いつもご覧いただきありがとうございます!


先日の9/16・17日に滋賀県の朽木スキー場でベイシストオート夏フェスを開催したので、その様子をブログで1日目/2日目と分けながらご紹介させていただきます。

また来年も開催予定ではありますので、今回は予定が合わず参加できなかったけれど次回は参加してみようかなと思っていただけている方の参考になれば幸いです👍


この夏フェスでは普段顔を合わせることのない、京都店・香川店・岡山店のお客様が同じ会場に集まります!合計でなんと80名以上!!!

この度はご参加いただきありがとうございました。


一日目はコース設営から始まり、夜にはスタッフやお客様とみんなでBBQをしました!


今年の夏は異常に暑く、標高が高く涼しいイメージのあるスキー場ですが、風もあまり吹かず太陽はガンガン照り付けるので日中は耐え難い暑さでした・・・

ですが走るためにはコース設営が必要ですので、こまめな水分補給をはさみながらテープを引いたり、杭を打ったりしていきます❗



コース設営を自分たちで行うことでしか得られないものがあり、なぜそこにテープがあるのか?なぜここは通れるけど、こっちは通れないのか?といったことや、実際に歩きながら設営をすることでバイクに乗っているときにはよく見えなかった地形や落ちている石/岩、路面の凸凹具合など設営する立場からしかわからないこともあります。


スキー場規模になると杭打ちやテープ張りはものすごく大変ですが、落ちている岩や生えている草なども利用することによって、ある程度は楽に設営することが可能です!


コース設営で搔いた汗を少し下ったところにある くつき温泉 てんくう で流した後は1日目のお楽しみナイトBBQ🍖🍻の時間です!

「設営後の疲れた体に染み渡るビールが美味い!!!」とお客様がおっしゃられていました🤣

今までは交流のなかったお客様同士でもお酒が入ることにより交流しやすくなり、なかなかの盛り上がりを見せていただきました!


そしてここでゲストライダーのおひとり、日本人で唯一エルズベルグロデオを完走した田中太一さんによる、ご本人の動画をご本人による解説をしていただきました。



コーナー進入時のブレーキングやライン、アクセルワーク、バイクの上でのポジショニングなどをビギナーからそこそこ乗れる方、全員にわかるような解説でとてもためになりました!

日本人は大体Vの字に曲がる人が多いとお話しされていて、それではコーナーで速度を殺してしまってその後の立ち上がりが遅いと、おっしゃられていてなるほどなと実感しました。

こんな貴重な機会はなかなかないので皆さん真剣な眼差しでしたね。



このような感じで山の上にあるスキー場ですが、ご参加いただいたお客様の盛り上がりもあり、とても賑やかで有意義な時間を過ごすことができたと思います。

その後は各々車中泊やテント泊で一夜を過ごしました💤💤


続く・・・


KTM/Husqvarna/GASGAS京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

↑イベントページはこちらからどうぞ!

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日

Comments


bottom of page