top of page

これからオフロードを始める方へ

いつもご覧いただきありがとうございます!!!





オンロードはずっと乗ってきたけど、少し方向性を変えてオフロードにも手をだしてみたいな...


マシンって最初は何を選べばいいのかわからない!!!


痛いのは嫌だからしっかりと体を守りたいけど、プロテクターって何があるのよ??


マシン/装備の合計いくらくらいかかるのかな・・・



このような悩みを持たれている方、一定数いらっしゃると思います。

実際、初めてオフロードを始めようと思っている方は上記のことがわからないので、はじめの一歩が踏み出せず、結局始められない・・・

このような思いをお持ちの方、任せてください!!



駆け出しオフローダーは不安よな。


営業 大居 動きます。



ということで、今回営業スタッフである私がオフロードバイク/オフロード装備を購入しましたので、

これからオフロードを始めようと思っている皆様に参考になるように、

マシンチョイス~最低限必要なパーツ~装備選びを

🔰初心者🔰にもにもわかりやすいように書き記していこうと思います。

永久保存版不可避ですよ!!!



ちなみにバイク/装備を買う前に私が持っていた物ですが、オフロードヘルメットのみです!!

なのでこれから始める方には結構参考になるブログかと思います👍



結論から申し上げますと、

合計2,003,886円(税込)

こちらが装備品+マシン込み(※GASGAS版)の価格です。

このうち約43万円が装備の価格で、パーツ類は約17万円といったところです。


このお値段でオフロードを始められるのなら全然OK!

といったところでしょう!

当店は2.9%と低金利なので、60回払いの場合月々約3.5万円で始められます!!




マシン本体の価格はひとまず置いておいて、

装備品の39万円を高いととるか、安いととるかが肝になりますが、

例を挙げておくと、オフロードをしていておこる膝のけがですが主に、

・前十字靭帯断裂

・半月板損傷

この二つがあります。

自分の意思とは違った方向に関節が持っていかれたり、地面に着地した際に、体重で大きく曲がってしまったときに起こるものですが、自然治癒することはほとんどなく、一般的には手術で治すしか方法がございません〒▽〒


そしてその手術費用がおおよそ、3割負担で約25~35万円かかるそうです・・・

怪我しなきゃいいという話にもなりますが、いつするかわからないのが怪我なので、

このように考えると装備品の値段にも納得がいくと思います。


で、そんな怪我から体を守ってくれる装備がこれです

↑スライドショーになっているので動かしてみてください!


・NECK BRACE☆

・ELBOW PROTECTOR

・BODY PROTECTOR

・PROTECTOR SHORTS

・KIDNEY BELT

・KNEE BRACE☆

・TECH 7 BOOTS


全部大事なのですが、☆のついている装備は絶対にケチってはいけない商品です

歩けなくなったり、植物状態になってしまうかもしれませんよ・・・😱😱




パーツ類は快適にライディングできるパーツといったわけではなく、初めてオフロードを走るのなら欲しい最低限ガード類を付けたといった感じです。


はじめのうちは転倒がつきものだと思われますので、何もガード類が装着されていないと色々な部分が壊れてくると思います。


ガード類が装着されていない場合パーツ代や修理費用等で、結局ガード類を買ったほうが安く済んだといった結果になるかもしれません。

そういった事を防ぐために納車時に取り付けておきたいパーツといったところです😁


↑スライドショーになっているので動かしてみてください!


・RADIATOR FAN

・RADIATOR PROTECTION

・BRAKE DISC GUARD

・BRAKE CALIPER SUPPORT WITH BRAKE DISC GUARD

・SKID PLATE

・GRIP HANDLE

・WRAP-AROUND HANDGUARD KIT

・COMBINATION SWITCH

・HINSON OUTER CLUTCH COVER

・WATER PUMP COVER PROTECTION

・PROTECH GUARDS フォークガード


これらを取り付けておけば間違いなしです^_^

JNCC/WEXのようなクロスカントリーレースやCGCのようなハードエンデューロにも出れるパーツ構成となっています!!



上記の装備+パーツを自分の欲しいマシンと組み合わせてローンを組めば、すぐにオフロードライフを始めることが出来ちゃいます😍


KTM < HQV < GASGAS


の順に乗りやすく扱いやすいマシンとなっていますので、とりあえず何に乗ったらいいかわからない人におすすめなのはGASGASのEC250Fですね!!

初めてのレーサー、初めてのオフ車、トレールバイクからの乗り換え・・

そんな方にはやっぱり扱いやすい250ccの4stモデルで慣れてから段々とステップアップしていくのがいいかなと考えております😆


実際私も初めてのマシンとしてEC250Fをチョイスしましたが、選んで正解だったなと思っています。

なんだかよくわからなくてもレースを走れますし、難しいボディアクションなどをしなくても丸太くらいなら越えれちゃいます^0^

オフロードはやってみないとわからない面白さもあり、やり始めるとそこは「」なので

ズブズブとハマっていくと断言します(笑)


こんな感じでマシン/装備/パーツと必要なものを見ていくと購入のイメージが湧くかな?

と思いますので、これからオフロードを始めてみようと考えている方の参考になれば

幸いです!!!


実際にマシン選びや装備のサイズ感などお店に来ていただいた時はしっかりサポートさせていただきますので、お気軽にご来店くださいませ❗❗



KTM/Husqvarna/GASGAS京都

ベイシストオート山科店

京都市山科区北花山大林町38-3

075-286-8626

営業時間11~20時

定休日 月曜日




コメント


bottom of page